革新のイズム イノベーターの暴論

2015.3.27 On Air

Innovator 06

サウンドが社会を変える

ブリッジワード英文

井出祐昭

ブリッジワード英文

  • Top
  • 井出祐昭

革新を起こすために、貫くべき主義・信念・こだわりとは何か?
技術産業のみならず、福祉や教育、スポーツやカルチャーといったあらゆる分野で挑戦を続ける革新者たちのイズムに迫ります。

「音」で社会をより豊かにしようとする井出氏。人々の行動を変える「音」に秘められた力とは?

ブリッジワード英文

このイノベーターの「革新のイズム」を動画で見る

Check this innovator has appeared "Principle of Innovation"

Press the subtitle button to enable English subtitles on the video

Innovator’s Profile

サウンドをデザインする男

ブリッジワード英文

井出祐昭

サウンド・スペース・コンポーザー
井出 音 研究所 所長/有限会社 エル・プロデュース 代表取締役
ヤマハ株式会社チーフプロデューサーを経て、2001 年有限会社エル・プロデュースを設立。最先端技術を駆使し、音楽制作、音響デザイン、音場創成を総合的にプロデュースすることにより様々なエネルギー空間を創り出す「サウンド・スペース・コンポーズ」の新分野を確立。イマジネーションを最大限に喚起する次世代の立体音響システム“EL PHONIC” を開発し、医療・健康分野との関連も深めている。 主な作品として、JR 新宿・渋谷駅発車ベル、愛知万博、上海万博、浜名湖花博、表参道ヒルズ、東京銀座資生堂ビル、TOYOTA i-REAL コンテンツ、立川シネマシティ、MD AndersonCancer Center Clinical Studyなど。HP://http://elphonic.com

音で“人”を変える男、井出祐昭。彼は言う。人だけでなく、音で“社会”をも変えることができる、と…。

「音によって、社会を変えられる」と語るのは、サウンド・スペース・コンポーザーの井出祐昭。

彼のイノベーションは、音で人の行動を変えること。駅ホームの発車ベルを、さわやかなメロディーにすることで、駆け込み乗車を減少させた。商業施設では、自然の小さな音を流して、人々の雑踏を減らした。

彼は今、新しい音作りに挑戦している。いったいその音とはどんな音なのか?そしてその音で、井出はいったい人々のために何を実現しようとしているのか?

  • 井手氏が変えた音の一つに“発車メロディ”がある。彼が手掛けた音で、駆け込み乗車が減少したという。
  • 「音には秘められた力がある」そう語る井出氏は人の心に音を注ぎ込み、人々が作りあげる空間をも変える。
  • 井出氏が今、挑戦しているのが医療に役立つ音作り。人の心ではなく、身体の中の「分子」に働きかける音だ。
  • 彼の音楽は病院等で流す試みも行なわれている。痛みを伴わない「音の治療」が実現する日は近いかもしれない。

Next Innovator

Innovator 07

Recent Back Number

Topページへ戻る