革新のイズム イノベーターの暴論

2015.5.29 On Air

Innovator 15

コンピューターが紡ぐ魔法の映像

ブリッジワード英文

小池英樹

ブリッジワード英文

  • Top
  • 小池英樹

革新を起こすために、貫くべき主義・信念・こだわりとは何か?
技術産業のみならず、福祉や教育、スポーツやカルチャーといったあらゆる分野で挑戦を続ける革新者たちのイズムに迫ります。

あらゆるアイデアを「計算」により実現しようとする小池氏。彼が数字から叩きだした画期的で楽しい製品とは?

ブリッジワード英文

このイノベーターの「革新のイズム」を動画で見る

Check this innovator has appeared "Principle of Innovation"

Press the subtitle button to enable English subtitles on the video

Innovator’s Profile

人類の夢を計算によって実現化する男

ブリッジワード英文

小池英樹

1991年東京大学工学系研究科情報工学専攻博士修了、電気通信大学電気通信学部助手、1994年 UC Berkeley visiting researcher、電気通信大学大学院情報システム学研究科助教授、2002年内閣官房情報セキュリティ対策推進室内閣事務官、2003年University of Sydney visiting researcher、2006年電気通信大学大学院情報システム学研究科教授、2014年東京工業大学大学院情報理工学研究科教授。

「数字の羅列がこれからの世界を画期的に楽しくする」そう語るのは、東京工業大学教授で工学博士の小池英樹。彼が叩きだした数字から見える未来像とは。

「コンピューターの計算、数字の羅列がこれからの世界を画期的に楽しくする」と語るのは、東京工業大学教授で工学博士の小池英樹。

計算工学という分野の研究者だ。

彼は自分が思いついたアイデアを、コンピューターの計算によって現実化してしまう。

『アクアトップディスプレイ』もその一つ。水面をモニターにして、そこに触れる指の位置や深度など三次元の動きをカメラで感知、コンピューターで計算することで、ネットや動画を水面で思いのままに見ることができるのだ。

世界各国からも注目される彼のアイデアを紹介しながら、その革新のイズムに迫る!

  • アニメの様な世界を実現化させるため『ボールカメラ』を作成。独自の計算によりその映像化に成功。革新的なスポーツ中継が見られる日はそう遠くはない。
  • パソコン等を持ち込むことなく、お風呂の中でネットや動画を楽しみたい。小池氏のそんなアイデアから誕生したのが『アクアトップディスプレイ』。
  • 指の動きを三次元カメラで感知し、それをコンピュータが計算することによって、水面のタッチパネル化が実現。小池氏の夢の実現化は留まることを知らない。
  • 小池氏は言う、「コンピューターの計算の力で全て実現できる」と。誰もが夢見た世界を現実のものにするため、彼は"計算"でまだ見ぬ未来を切り開いていく。

Next Innovator

Innovator 16

Recent Back Number

Topページへ戻る