革新のイズム イノベーターの暴論

2015.10.16 On Air

Innovator 35

地球の危機救う魔法の石けん!

ブリッジワード英文

川原貴佳

ブリッジワード英文

  • Top
  • 川原貴佳

革新を起こすために、貫くべき主義・信念・こだわりとは何か?
技術産業のみならず、福祉や教育、スポーツやカルチャーといったあらゆる分野で挑戦を続ける革新者たちのイズムに迫ります。

世界で初めて石鹸をベースにした消火剤を開発した川原氏。世界中で起こる森林火災や泥炭火災を食い止めるという驚異のパワーとは?

ブリッジワード英文

このイノベーターの「革新のイズム」を動画で見る

Check this innovator has appeared "Principle of Innovation"

Press the subtitle button to enable English subtitles on the video

Innovator’s Profile

石鹸の力で世界を救う男

ブリッジワード英文

川原貴佳

シャボン玉石けん株式会社
研究開発部部長 兼 品質保証部長

1977年北九州市生まれ。2004年九州大学大学院理学府凝縮系科学専攻を修了し、同年タカラベルモント株式会社に入社。ワックスやスプレーなどのスタイリング剤、パーマ剤の研究開発に従事。
2007年シャボン玉石けんに入社し、洗顔石けんや洗濯用石けんなどのトイレタリー製品の研究開発や消火剤の研究開発に従事。また、石けんの物性、微生物に関する基礎的な研究も行っている。現在は、化学と医学、化学と消防など、さまざまな研究分野の懸け橋となるような研究者を目指し、研究活動中。

世界中で問題となっている森林火災や泥炭火災。その火の手を石鹸の力で食い止めようとしているのは、石鹸メーカー開発部長の川原貴佳である。

「石けんで地球を救う」と語るのは、シャボン玉石けん開発部長の川原貴佳。

彼は、世界中で次々と起きている森林火災の消火に画期的な、世界初の石鹸をベースにした消火剤を開発した。

石鹸の細かな泡が浸透し空気を遮断するため、水のわずか1/4ほどの量で瞬く間に火を消すことができる。

また従来の消火剤とは違い、無添加成分のため環境にとても優しいのだ。

この画期的な石けん系消火剤の実力を紹介しながら、彼の思いと革新のイズムに迫る!

  • 森林火災は地球温暖化の原因にもなる。一般的に消火にはヘリが出動するが、放水できる量はごくわずか。煙で近づくことすらできないこともある。
  • 川原氏は世界で初めて石鹸をベースにした消火剤を開発した。細かな泡が酸素を遮断。水の約4分の1の量で、瞬く間に火を消すことができるという。
  • これまでの消火剤は毒性の強いものが多く、環境破壊が指摘されていた。しかし、川原氏の石鹸系消火剤は無添加で100%分解される為、生物に影響を与えない。
  • 今深刻な問題となってるのが「泥炭火災」。放水だけでは困難であった消火を石鹸系消火剤で実現させた。川原氏の発明は本当に世界を救うのかもしれない。

Next Innovator

Innovator 36

Recent Back Number

Topページへ戻る