革新のイズム イノベーターの暴論

2015.12.11 On Air

Innovator 43

史上初!LEDで地上絵を描く男

ブリッジワード英文

丸々もとお

ブリッジワード英文

  • Top
  • 丸々もとお

革新を起こすために、貫くべき主義・信念・こだわりとは何か?
技術産業のみならず、福祉や教育、スポーツやカルチャーといったあらゆる分野で挑戦を続ける革新者たちのイズムに迫ります。

光のエンターテイメントで人々に感動を与える丸々氏。地方活性のオファーが次々と寄せられている、彼の独特なイルミネーション演出とは?

ブリッジワード英文

このイノベーターの「革新のイズム」を動画で見る

Check this innovator has appeared "Principle of Innovation"

Press the subtitle button to enable English subtitles on the video

Innovator’s Profile

幻想的なイルミネーションで世界を魅了する男

ブリッジワード英文

丸々もとお

夜景評論家/夜景プロデューサー/イルミネーションプロデューサー
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー代表理事

1965年生まれ。立教大学社会学部観光学科卒。1992年『東京夜景』上梓。日本でも唯一無比の夜景評論家として本格的活動を始める。「夜景」の美しさを景観学、色彩心理学などをベースに評論する等、夜景の本質を浮き彫りにする独自の「夜景学」の構築に取り組んでいる。夜景に関する著書は50冊以上。近作に、「亜細亜ノ夜景」(河出書房新社)、「夜城」(世界文化社)、「最新版日本夜景遺産」(河出書房新社)等がある。 神戸市、横浜市、長崎市、川崎市、周南市、足利市、広島県等で夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定(夜景鑑賞士検定)」及び「イルミネーション検定」総監修。日本初の工場夜景クルーズを手がけ「かながわ観光大賞」を受賞。イルミネーションプロデュースに「アパリゾート上越妙高サマーイルミネーション」「門司港レトロ」「小倉イルミネーション「スペースワールド」「ハウステンボス」「東京ドイツ村」「長崎グラバー園ウインターイルミネーション」「周南冬のツリーまつり」「奧日光雪まつり」「ぐんまフラワーパーク「いくとぴあ食花イルミネーション」等。ライトアップに「出島」「大浦天主堂」(国宝)、中町教会、北九州アイアンツリー等多数。※商標登録『夜景評論家』第4408194号※照明コンサルタント(社団法人照明学会認定)※ボーイスカウト埼玉県連盟広報大使

誰も見たことのないダイナミックなイルミネーションを作る「夜景プロデューサー」丸々もとお氏。その作品が今、世界を席巻しようとしている。

「近い将来、日本のイルミネーションは世界を席巻する」と語るのは夜景プロデューサーの丸々もとお。

地方の町を活性化させて欲しいと次々に依頼が舞い込む彼の独特な演出は、常に人々を魅了する。

彼の驚くべき光のエンターテイメント作品を紹介、革新のイズムに迫る!

  • LEDを使って植物の成長を幻想的に表現。土地に合わせた立体的な空間を作る丸々氏には、町を活性化させてほしいという多くの依頼が寄せられている。
  • 観客たちは丸々氏の作品を見て感動の声を上げる。しかし彼は、感動は一瞬ものであり、人の内面を引き出す「コミュニケーションツール」の一つでしかない、と語る。
  • 新潟のゴルフ場に描かれたのは、天に昇る龍。LEDを150万個も使用し、「越後の龍」と呼ばれた上杉謙信を表現。この作品はギネスにも認定された。
  • 世界中の人が日本に来るきっかけとなるような光のエンターテインメントを作り続けたいと語る丸々氏。イルミネーションの世界に革命が起きている。

Next Innovator

Innovator 44

Recent Back Number

Topページへ戻る