革新のイズム イノベーターの暴論

2015.1.29 On Air

Innovator 50

一瞬の躍動描く!驚異の墨絵

ブリッジワード英文

茂本ヒデキチ

ブリッジワード英文

  • Top
  • 茂本ヒデキチ

革新を起こすために、貫くべき主義・信念・こだわりとは何か?
技術産業のみならず、福祉や教育、スポーツやカルチャーといったあらゆる分野で挑戦を続ける革新者たちのイズムに迫ります。

静的なイメージの墨絵をエネルギー溢れるものに変えた茂本氏。アスリート達の鼓動が今にも聞こえてきそうな彼の表現手法とは?

ブリッジワード英文

このイノベーターの「革新のイズム」を動画で見る

Check this innovator has appeared "Principle of Innovation"

Press the subtitle button to enable English subtitles on the video

Innovator’s Profile

墨絵の概念を覆す陰影の魔術師

ブリッジワード英文

茂本ヒデキチ | 墨絵アーティスト

東京在住
愛媛松山生まれ
大阪芸術大学デザイン科卒業
デザイナーを経てフリーイラストレーターに。日本の画材『墨』によるドローイングを得意としそのスピード感あるタッチでミュージシャン、黒人、アスリート等、既存の墨絵では描かれなかったモチーフを取り入れたその独特な墨作品は日本国内はもとよりNYでも話題を呼び、海外からのオファーも多い。 また同時に、個展やイベント会場でその場で墨絵を仕上げるライブペイントを展開。短時間で数枚同時に描くスタイルを確立。
最近はオリンピック開催年にスポーツブランドに招致され、北京やロンドンで開幕前にライブペイントを披露している。店舗や寺院等の壁画墨絵も各地に残している。

黒一色で躍動感を描く墨絵イラストレーター、茂本ヒデキチ。彼は既存の墨絵では描かれなかったモチーフを取り入れ、世界から注目を集めている。

「黒一色で心の動きとかそういうものを表したい」と語るのは墨絵アーティストの茂本ヒデキチ。

彼の作品は従来の墨絵の静的なイメージを覆した。

飛び散る、かすれる、にじむなど偶発的な墨の陰影を見事に使い、アスリート達のエネルギーを表現する。

躍動感溢れる彼の作品を紹介、革新のイズムに迫る!

  • 茂本氏が新たに取り入れたモチーフはアスリート。作品を創る時は下書きをせず、半紙に墨を振りかけることから始まる。その手法で滴る汗までをも表現した。
  • 飛び散る、掠れる、滲む。様々な表情を見せる墨という画材で偶発的に生まれるタッチを活かし、茂本氏は人間の躍動感やエネルギーを表現する。
  • 観客の目の前で墨絵を描く「ライブイベント」。駆け抜けるような高速のドローイングで見る者を驚かせ、墨絵の固定概念を覆すアートを生み出す。
  • 茂本氏の描いた作品は、2020年の東京オリンピックの応援ボードにもなった。墨により生まれる偶然の産物を芸術にまで昇華させる彼の技は世界をも魅了するだろう。

Next Innovator

Innovator 51

Recent Back Number

Topページへ戻る