革新のイズム イノベーターの暴論

2016.6.10 On Air

Innovator 70

空気を触って演奏する未来の楽器?

ブリッジワード英文

中村俊介

ブリッジワード英文

  • Top
  • 中村俊介

革新を起こすために、貫くべき主義・信念・こだわりとは何か?
技術産業のみならず、福祉や教育、スポーツやカルチャーといったあらゆる分野で挑戦を続ける革新者たちのイズムに迫ります。

パソコンの前で手を動かすだけで音楽が演奏できるアプリを開発した中村氏。
海外のコンテストでグランプリを獲得、世界から注目される新時代の楽器とは?

ブリッジワード英文

このイノベーターの「革新のイズム」を動画で見る

Check this innovator has appeared "Principle of Innovation"

Press the subtitle button to enable English subtitles on the video

Innovator’s Profile

誰もがプロミュージシャンになれるアプリを開発した男

ブリッジワード英文

中村俊介

1975年生まれ。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士号(芸術工学)を取得。2005年、世の中を楽しくするしくみをデザインするために株式会社しくみデザインを設立し、見ている人が映る参加型のサイネージや、SMAP等アーティストの大規模なコンサートにおけるリアルタイム映像演出など、数々の日本初を手がける。 2013年にIntel Perceptual Computing Challengeでグランプリ(アメリカ)、2016年にはSonar+D Startup Competition でグランプリ (スペイン)になるなど世界からの評価も高い。

楽器初心者でもプロのような演奏ができる、まったく新しい音楽アプリを開発した男がいる。彼の名は中村俊介、世界に認められたクリエイターである。

「楽器を弾いたことがない人でもプロのミュージシャンになれる」と語るのは、しくみデザイン代表取締役の中村俊介。

彼の開発した音楽アプリ「KAGURA」はパソコンに映るアイコンの前で手を動かすだけで音楽が演奏できるという。

世界16ヶ国のコンペでグランプリを獲得、音楽シーンを変えるこのテクノロジーを紹介、革新のイズムに迫る!

  • 中村氏が開発した音楽アプリ「KAGURA」。パソコンの画面にうつるアイコンの前で手を動かすと、3Dカメラが動きを感知し、様々な音を奏でる。
  • KAGURAは一定のタイミングで音を出すシステムを搭載。たとえリズム感ゼロの人間が無造作に動いたとしても、リズミカルな音楽を生み出せるという。
  • テンポやピッチなど、音楽を奏でるうえで必要なものはすべて、指先ひとつで操作が可能。楽器経験が無い中村氏でも、ライブ演奏で観客を魅了した。
  • KAGURAは米インテル社が主催するアプリ開発コンテストでグランプリを獲得。中村氏は、誰もが“音”を楽しめる楽器を生み出したのだ。

Next Innovator

Innovator 71

Recent Back Number

Topページへ戻る