人類がニューノーマルの時代へと突入していくなか、
あらゆる活動が地球のためにサステイナブルであることが求められていく。
そんないま、わたしたちが「未来」のために考えるべき、取り組むべきことは? キーパーソンの視点からひも解いていく。

#1: Mobility

EVの普及が加速すれば、
世界はもっとシームレスになる:杉江理

パーソナルモビリティの開発で知られるWHILL(ウィル)の最高経営責任者(CEO)・杉江理が
日本での発売を前に試乗し、そこから見える未来のモビリティについて語った。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.09.14

記事を見る

#2: City

「人間らしく生きる時代」の都市に、
EVができること:齋藤精一

ライゾマティクス・アーキテクチャーの齋藤精一がステアリングを握って2020年の東京を巡りながら、
そこから見えてきた都市とインフラ、モビリティの“未来”を語った。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.10.01

記事を見る

#3: Coming Soon

10月下旬 公開予定

#4: Coming Soon

11月下旬 公開予定

#5: Coming Soon

12月下旬 公開予定

Audi e-tron news

Audi e-tron newsは洗練されたデザインの魅力や先進技術の紹介をはじめ、
e-tronの魅力を紐解く様々な最新情報をいち早くお届けするメールマガジンです。

Audi e-tron news を詳しく見る 最新のe-tron newsを受け取る

Back to TOP