人類がニューノーマルの時代へと突入していくなか、
あらゆる活動が地球のためにサステイナブルであることが求められていく。
そんないま、わたしたちが「未来」のために考えるべき、取り組むべきことは? キーパーソンの視点からひも解いていく。

#1: Mobility

EVの普及が加速すれば、
世界はもっとシームレスになる:杉江理

パーソナルモビリティの開発で知られるWHILL(ウィル)の最高経営責任者(CEO)・杉江理が
日本での発売を前に試乗し、そこから見える未来のモビリティについて語った。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.09.14

記事を見る

#2: City

「人間らしく生きる時代」の都市に、
EVができること:齋藤精一

ライゾマティクス・アーキテクチャーの齋藤精一がステアリングを握って2020年の東京を巡りながら、
そこから見えてきた都市とインフラ、モビリティの“未来”を語った。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.10.01

記事を見る

#3: Food

「食の未来」とEVには、サステナビリティという共通項がある:トーマス・フレベル

「ミシュランガイド東京2020」で2つ星を獲得したレストラン「INUA」のトップシェフ、トーマス・フレベル。
これまで料理の世界で数々のイノヴェイションを起こしてきたトーマスに、サステナブルなフードの未来について訊いた。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.11.27

記事を見る

#4: Technology

サステナブルなエネルギーで
移動することの価値:永田暁彦

ユーグレナの取締役副社長であり、リアルテックファンドの代表を務める永田暁彦に、
テクノロジーが可能にする「移動」の未来と再生可能エネルギーについて訊いた。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.12.10

記事を見る

#5: Design

EVは人間本来の感覚を取り戻し、
自由を与えてくれる:福原志保

バイオアーティストとしてファッション業界をはじめ
さまざまな分野で活躍する福原志保が、サステナブルに“いま“をどう生きるのか語った。
『WIRED』日本版(WIRED.jp)にて公開中/20.12.18

記事を見る

Lineup

Audi e-tron GT quattro 13,990,000円~

フロレットシルバー メタリック

最高出力*1 390kW

航続可能距離*2 500km~

*2 WLTC見込み値。認可取得後、正式な数値をご案内。

Audi RS e-tron GT 17,990,000円~

フロレットシルバー メタリック

最高出力*1 475kW

航続可能距離*2 500km~

*2 WLTC見込み値。認可取得後、正式な数値をご案内。

Audi e-tron 50 quattro 9,330,000円~

ミトスブラック メタリック

最高出力 230kW

航続可能距離*3 335km

Audi e-tron Sportback 50 quattro 11,430,000円~*4

ミトスブラック メタリック

最高出力 230kW

航続可能距離*3 335km

Audi e-tron Sportback 55 quattro 1st edition 13,270,000円~

ミトスブラック メタリック

最高出力*1 300kW

航続可能距離*3 405km

* Audi e-tron GT quattro、Audi RS e-tron GTの画像は欧州仕様です。一部日本仕様と異なります。
*1 ブーストモード時
*2 WLTC見込み値。認可取得後、正式な数値をご案内いたします。
*3 数値はWLTCモードでの一充電走行距離。一定の条件下の計算値であり、実際の走行時には、お客様の使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じ変動します。
*4 表示価格は、Audi e-tron Sportback 50 quattro S lineの価格です。

Audi e-tron news

Audi e-tron newsは洗練されたデザインの魅力や先進技術の紹介をはじめ、
e-tronの魅力を紐解く様々な最新情報をいち早くお届けするメールマガジンです。

Audi e-tron news を詳しく見る 最新のe-tron newsを受け取る

Back to TOP