Innovator’s Profile
浦野泰照
浦野泰照

東京大学大学院薬学系研究科・医学系研究科 教授

1967年東京生まれ。1990年 東京大学薬学部卒業。1995年 東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了、博士(薬学)取得。東京大学大学院薬学系研究科 助手、准教授を経て、2010年より東京大学大学院医学系研究科 生体情報学分野 教授(現兼務)、2014年より東京大学大学院薬学系研究科 薬品代謝化学教室 教授。

専門はケミカルバイオロジー。化学の力を駆使して、生命原理を探求する研究や革新的な医療技術の創製を目指す研究を展開している。

主な受賞歴:2006年 平成18年度 文部科学大臣表彰若手科学者賞。2006年 Invitrogen-Nature Biotechnology Award 2006。2012年 平成23年度日本学術振興会賞。2012年 読売テクノ・フォーラム 2012年度ゴールド・メダル賞等