Innovator’s Profile
奥下和彦
奥下和彦

金沢美術工芸大学視覚デザイン科
東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻
卒業

2009年に制作した「赤い糸」が数々のコンペに入賞し、世界最大のデジタルフィルムフェスティバル「RESFest」のファウンダーJonathan Wellsのキュレーションにより、TED2010 Long Beach他で同作品が紹介されネット上の話題をさらう。更に2011年よりTV朝日の「報道ステーション」のオープニング映像を担当しグッドデザイン賞を受賞。以後クリエイターマネージメントFOGHORNに所属し、多くのTV-CM、MUSIC VIDEO、イラストレーション、絵画の展示販売、そしてライブペインティングを手掛け、現在に至る。