Innovator’s Profile
大平猛
大平猛

平成10年(1998) 4月 自治医科大学 消化器・一般外科 医学博士 取得
平成12年(2000) 5月 自治医科大学外科・先端技術開発チームリーダー
平成13年(2001) 4月 救急救命東京研修所 教授(兼任)
平成21年(2009) 9月 九州大学病院 先端医工学診療部 講師
平成23年(2011) 4月 九州大学病院 未来医用情報学部 准教授
平成23年(2011)11月 九州大学 先端医療イノベーションセンター 教授
平成23年(2011) 4月 神戸大学 消化器内科学講座 客員教授(兼任)
平成24年(2012) 4月 福岡大学 経済学部 客員教授(兼任)

<受賞>
ヨーロッパ内視鏡外科学会 優秀技術賞 (2003・2006・2010・2011年)
平成26年(2014)3月 日本マイクロ・ナノバブル学会 代表理事

医学・工学・農学・環境衛生について先端医工学技術を応用し機器開発を行っている。医学領域では、脳神経外科・耳鼻科・胸部外科・婦人科・消化器外科・災害救急など多分野において先端医療開発を手掛けている。また、実際の市場投入・量産化を重視し、大学経済学部にて学生の指導も行っている。