Innovator’s Profile
三遊亭竜楽
三遊亭竜楽

本名:柳井淳嘉(やない あつよし)
生年月日:昭和33年9月12日
出身地:群馬県
最終学歴:中央大学法学部 卒業
趣味:狂言(野村万之介門下)、歌舞伎、文楽、映画鑑賞
経歴
●昭和61年1月三遊亭圓楽に入門 ●平成元年3月二ツ目昇進 ●平成4年10月真打に昇進
受賞歴
●平成3年(1991) 『にっかん飛切落語会若手落語家奨励賞(努力賞)』受賞 ●平成4年(1992) 同賞を連続受賞 ●平成5年(1993) 『花形演芸会・銀賞』受賞 ●平成13年(2001)『花形演芸大賞銀賞』受賞
実績
●日本テレビ「笑点」の「若手大喜利」等に出演 ●TBSドラマスペシャル「紅い稲妻・人見絹技」出演 ●中央大学学員講師として各地で公演を行う ●FMラジオ「暮らしQ&A」でパーソナリティを務め、脚本も担当。 ●平成22年(2010)サガテレビ『スイーツ!南蛮渡来の甘ーいお噺』に出演しポルトガル語落語を披露。番組はフジテレビ系列で全国放送された。 ●平成23年(2011)日本経済新聞文化欄に「6カ国語落語の話を一つ」と題し寄稿。 ●平成24年(2012)英語落語が文部科学省のポータルサイトで紹介される。 ●平成25年(2013)WOWOWの番組「ノンフィクションW」がヨーロッパ公演に密着。「世界よ、これが日本の落語だ!三遊亭竜楽ヨーロッパ落語道中」のタイトルで放送された。
海外公演
●平成20年(2008)フィレンツェ・フェスティバルジャポネーゼでイタリア語落語を演じたことがきっかけとなり、字幕・通訳無しの現地語口演を始める。毎年ヨーロッパ数か国を訪れ、7か国語落語を達成(日本語、英語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語)。今までに7か国30都市で約100公演を行っている。会場はパリ日本文化会館・ローマ日本文化会館・ベルリン市庁舎ホール・ミラノ大学、ボローニャ大学・ライプツィヒ大学、マドリード国際交流基金、カステラ・ド・パウロ(リスボン)など多数。 ●「2か月の準備期間で世界中どの国でも現地語公演を行う」がモットー。 ●今年(2014)はドイツ、フランス、イタリア、スイス、アメリカを訪れる予定。フランスでは南仏アヴィニョンで開かれるヨーロッパ最大の演劇祭に3週間の出演が決定した。
講演活動
●「笑いとコミュニケーション」「経営に役立つ面白落語講座」「日本の笑いが世界を駆ける」などのタイトルで、企業・学校・一般向けに講演を行う。要望によりテーマに合わせた落語を実演する。
所属
●日本放送作家協会会員 ●日本脚本家連盟所属
著作・執筆
●「笑い!がわかればあなたは変わる」(実業之日本社) ●「落語歳時記?らくごよみ」(朝日文庫) ●朝日新聞夕刊にて平成19年より「らくごよみ」を連載中 ●真言宗智山派発行「生きる力」に「ごくらくらくご」を連載中
CD
●『三遊亭竜楽1』(ワザオギレーベル) ●『三遊亭竜楽2』(ワザオギレーベル) ●『三遊亭竜楽の7か国語落語~味噌豆編』(スロウボウルレコーズ) ●『三遊亭竜楽の7か国語落語~酔っぱらい編』(スロウボウルレコーズ)