Innovator’s Profile
中村俊介
中村俊介

1975年生まれ。名古屋大学建築学科を卒業後、九州芸術工科大学大学院(現・九州大学芸術工学研究院)にてメディアアートを制作しながら研究を続け、博士号(芸術工学)を取得。2005年、世の中を楽しくするしくみをデザインするために株式会社しくみデザインを設立し、見ている人が映る参加型のサイネージや、SMAP等アーティストの大規模なコンサートにおけるリアルタイム映像演出など、数々の日本初を手がける。 2013年にIntel Perceptual Computing Challengeでグランプリ(アメリカ)、2016年にはSonar+D Startup Competition でグランプリ (スペイン)になるなど世界からの評価も高い。