Innovator’s Profile
河村能人
河村能人

国立大学法人 熊本大学 先進マグネシウム国際研究センター センター長
1960年石川県生まれ。
名古屋大学工学部卒、名古屋大学大学院博士前期課程修了後、日本電装㈱(現 ㈱デンソー)研究員。
その後東北大学大学院博士後期課程を修了し、東北大学金属材料研究所の助手と助教授を経て、2000年より熊本大学に着任し、教授を経て、2011年より現職。
2003年より産学官交流会「高性能Mg合金創製加工研究会」を主宰。
現在、日本学術会議連携会員、軽金属学会理事等を兼務。
経済産業省、文部科学省、科学技術振興機構等のプロジェクトを多数実施。
文部科学省科学技術政策研究所「ナイスステップな研究者2012」に選定、本多記念会「本多フロンティア賞」や各種学会賞を多数受賞。
KUMADAIマグネシウム合金と呼ばれる革新的な新材料を開発して、基礎と応用の両面で研究開発を推進している。