Innovator’s Profile
大竹夏紀
大竹夏紀

染色アーティスト
1982年群馬県富岡市生まれ
染色の伝統技法である蝋けつ染めで、絹布に染料で絵画を制作する。描かれる少女は「アイドル」である。偶像である少女の姿に、頭の中にある理想の世界観を映し出している。その世界はキラキラとした光と希望に満ちていて、どこか神聖な世界へとつながっている。
学歴
2006年 多摩美術大学生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業。
2008年 多摩美術大学大学院デザイン専攻テキスタイルデザイン修了。
主な展覧会・活動
2010年 個展「Affection of idols 」 DISEL DENIM GALLERY AOYAMA
2010年 2010年度東京モード学園テレビCM起用
2011年 個展「My Affection for Idols」 MICHEKO GALERIE (ミュンヘン)
2011年 合同展「VENTS FRAIS DE L'ART TEXTILE」 Amitiés Tissées (パリ)
2013年 特別展示「大竹夏紀─光をまとった少女たち─」 群馬県立近代美術館
2014年 第11回上毛芸術文化賞受賞(上毛新聞社主催)
2015年 日仏交流事業「絹が結ぶ縁 SOYEUX DESTINS」作品展示 リヨン織物装飾芸術博物館(リヨン)
2016年 個展「大竹夏紀展idea」 富岡市立美術博物館