Innovator’s Profile
斎藤清和
斎藤清和

株式会社 入曽精密 代表取締役

1984年 株式会社 入曽精密 入社。
2000年 3Dデジタルデータを切削加工で再現する「MC(ミニマムグリッドコントロール)造形システム」を考案。
2002年 代表取締役就任。MC造形による金属削り出しの「アルミの薔薇」発表
2005年 日経ものづくり大賞受賞「MC造形システム」
2007年 元気なモノ造り中小企業300社に選出。
2012年 超微細部品の組立分解「マイクロパーツハンドリングシステム」を確立。
2013年 9月ドイツ ハノーバ大学生産工学・工作機械研究所(IWF : Institute of Production Engineering and Machine Tools)が主催する5軸切削加工コンテスト世界第3位

現在、東京大学、DMG森精機等のご協力の元 製造技術全般の底上げを目的とした新規事業に取り組んでいる。