Innovator’s Profile
西浦敬信
西浦敬信

立命館大学情報理工学部 教授
1974年大阪府生まれ。
2001年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程修了(博士(工学))。
2001年和歌山大学システム工学部助手、2004年立命館大学情報理工学部助教授、2007年同准教授、2014年同教授、現在に至る。専門は音響工学。
空間のある1点だけで音楽や音声を再生可能な「極小領域オーディオスポット」(2014年)をはじめ、騒音環境を快音空間に変える「快音化スピーカー」(2012年)や、音のプロジェクションマッピング技術の先駆けとなる「音像プラネタリウム」(2010年)など、社会にて役立つ技術の創出を念頭に音環境の解析、理解、再現、合成等の研究を推進している。さらに近年は、光で音を検知可能なレーザーマイクロホンの研究も手がけ、超遠方の音波計測に挑戦するなど、研究活動の幅をさらに広げている。