Innovator’s Profile
小林宏
小林宏

1966年静岡県沼津市生まれ。1990年東京理科大学工学部機械工学科卒業。1995年同大大学院博士課程修了(博士(工学))。1992年から3年間、日本学術振興会特別研究員。1995年同助手(1996, 3月退職)、1996年から2年間、日本学術振興会海外特別研究員としてチューリヒ大学:AI Lab, に所属。1998年東京理科大学工学部機械工学科講師、1999年から同助教授、2008年から同教授。2001年~2004年、科学技術振興機構事業団 さきがけ研究21 「相互作用と賢さ」領域研究員。IEEE、日本機械学会、日本ロボット学会などの会員。1996、2005、2010、2014年度 日本機械学会賞(論文)。第6回 産学官連携功労者表彰 文部科学大臣賞 (2008-06-14)、2006・2008年度グッドデザイン賞、平成18年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞などを受賞。「生きている限り自立した生活を実現する」ための装置の開発を最終目的に、大学発ベンチャー株式会社イノフィスを2013年12月27日に設立しマッスルスーツの販売を開始。現在、取締役CTO。