Audi Newsletter

テープからCD、そしてダウンロード時代へ
Audiのモデルとともに振り返るカーオーディオの歴史

昔からドライブのお供として切っても切れないもの、それがカーオーディオではないでしょうか。ラジオからカセットテープ、CD、MD、そしてMP3や音楽ストリーミングサービスとメディアこそ変化していますが、現在も多くの方がカーオーディオを愛用されています。奇しくもAudiの語源は、創設者の名前でもあるドイツ語の「ホルヒ」(「聴く」という意味)と同義語のラテン語から派生していますが、走行性能に加えて「音」などの五感に対しても、こだわりぬいているのです。

1970年代 | Audiが日本初上陸した頃はラジオ時代

Audi 80 GL

カーオーディオの歴史は古く、1930年代にアメリカで登場した「自動車用ラジオ」が始まりと言われています。当時は今のようにコンパクトなものではなく本体をトランクに装着するような大掛かりなものでした。Audiが日本初上陸を果たした1960年代後半まではAM放送のみでしたが、1970年代になるとFMラジオ放送が一般化し、カーラジオもFM対応のものが多くなってきます。
※画像は、日本に初上陸した頃のモデル、Audi 80 GL。

1980年代 | マイテープ作りに熱中したカセットテープ時代

Audi quattro

1980年代にはカセットテープが登場し、カーオーディオが爆発的に普及することとなりました。デート用に、夜な夜なお気に入りの曲だけを詰め込んだ、マイテープ作りに熱中した思い出がある方も多いのではないでしょうか。なお、1980年代のAudiはquattro®の登場やフラッグシップモデルのAudi V8の登場など、より個性を強めた時代でした。音楽と同じく、車も個性を競う時代になったと言えるでしょう。
※画像は、Audi初の四輪駆動システムを搭載したAudi quattro。

1990年代 | 長時間ドライブも快適になったCD/MD時代

Audi S2 Avant

1980年代後半になるとCDが登場し、それに伴いカーオーディオもCDプレーヤーが中心に。省スペースのCDチェンジャーも登場し、長時間ドライブ時のディスク交換も簡単になりました。1990年代になるとMDが登場。テープの伸びや巻き込みなどの心配がなく、曲の頭出しも簡単にできるようになったことで、車内で音楽を楽しむ環境がさらに向上しました。カーオーディオがデジタルに変化した1990年代は、Audiにとっても変革の時代と言えます。それまでの数字だけの車名から、現在まで続くアルファベットと数字を組みわせた車名になったのがまさに1990年代なのです。初代Audi A4は大ヒットを記録し、ハイパフォーマンスのSモデルが日本に登場したのもこの頃でした。
※画像は、Aモデルをスポーティに進化させたAudi S2 Avant。

2000年代 | 大容量の音楽ファイルを圧縮して携帯するMP3時代

Audi A3 Sportback

2000年代に入ると大容量の音楽データを圧縮するMP3が中心となり、USBメモリやSDカード、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーなど、小型のメディアに多くの楽曲を入れて持ち歩くことが可能になりました。そのためカーオーディオもUSBケーブルやBluetoothなど、外部メディアと接続できるものが多くなっていき、よりスマートに音楽を聴ける時代となりました。Audiはこの時代に、シングルフレームグリルを採用したデザインがアイデンティティに。誰が見てもAudiだとわかるデザインを追求しました。
※画像は、ロングセラーのAudi A3 Sportback。

現代 | 好きな曲をすぐ聴けるオンラインダウンロード/音楽ストリーミングサービス時代

Audi A4 Sedan

現在、音楽はダウンロードが一般的になり、好きな時に好きな曲をすぐに聴ける時代になりました。今ではストリーミングサービスも登場。Audiの最新モデルではAudi connectのWi-Fiを利用して、お気に入りの曲をスマートフォンにダウンロードし、USB接続アダプターを通じて車内で聴くことができます。また、オプションで用意されるバング&オルフセンのオーディオシステムなど、車内にいることを忘れるほどの高音質で音楽を楽しめる環境もご用意しています。最新のAudi A4は、静粛性がさらに高まったボディと、専門チームが開発した風切音を抑えたドアミラーにより、かつてない静かな室内環境を実現しています。音楽を聴くには、最高の環境かもしれません。Audiは常に最先端の技術で、オーナーに「心地よい感覚」をお届けし続けています。
※画像は、最新のAudi A4 Sedan。

※上記の画像は、すべて欧州仕様の参考画像です。

Facebookでシェアする

Twitterでシェアする

Audiオーナーに相応しいサポートをご用意 アウディ自動車保険プレミアム

Audiオーナーに相応しいサポートをご用意
アウディ自動車保険プレミアム

Audi正規ディーラーでクルマをご購入したオーナーだけに3種類の無償サービスをご提供する自動車保険が「アウディ自動車保険プレミアム」です。損害保険会社の自動車保険に、クルマのボディやフロントガラス、タイヤのパンクへの損害を期間中1回につき無償で補償する「プレミアムケア」をプラス。万が一の場合でも、Audiを熟知したスタッフが万全の体制でサポートします。公式ホームページからは、無料で保険料のお見積りをシミュレーションすることも可能です。

アウディ自動車保険プレミアムの詳細を知る

Audi LINE公式アカウント スタート

LINE

Audi JapanのLINE公式アカウントが3月1日にスタート。今、友だち追加するとAudi Q2の最新情報を随時お届けします。その後も、Audi Newsletterで紹介するコンテンツやフェア告知など様々な情報をお伝えします。
※アクセスできない端末の場合はLINEで「@audijapan」を検索してください。

LINEで友だち追加する

Audi SNS Clipping

Audi Japanの公式Facebook / Twitterでは、皆様に楽しんでいただける情報を随時発信しています。今回はその中でも大きな反響をよんだトピックスをご紹介します。

Facebook

Audi R8を生産する、ドイツ ベーリンガーホフ工場。ここでは、492人のマイスターによる手作業で、一切の妥協を…

Audi R8を生産する、ドイツ ベーリンガーホフ工場。ここでは、492人のマイスターによる手作業で、一切の妥協を…
この投稿の続きを読む

FacebookでAudiをフォローする

Twitter

ガレージの中で春の訪れを待つ。多くのスポーツカーは、そうかもしれません。しかし、この一台には季節も天気も…

ガレージの中で春の訪れを待つ。多くのスポーツカーは、そうかもしれません。しかし、この一台には季節も天気も…
この投稿の続きを読む

TwitterでAudiをフォローする

Audi Japan 公式サイト 試乗予約 正規ディーラー検索
Audi Japan 公式サイト 試乗予約 正規ディーラー検索
価格シミュレーション カタログ請求 ニュースリリース
価格シミュレーション カタログ請求 ニュースリリース