AudiがEVを変える

AudiのDNAと100年を超える歴史を刻み込み、
ついに誕生したAudi史上初の電気自動車。
e-tron。2019年後半、いよいよデビュー。

※本内容に含まれる情報は、日本で販売される車両とは仕様が異なります。またオプション装備を含むものもあります。

Audi e-tron newsで、最新情報をお届けします。

Audiが先導する次世代のモビリティ、Audi e-tron。
その最新情報をメールでお届けする、Audi e-tron newsへの登録はこちら。

最新のニュースを受け取る

次世代EVへ

数々の先進技術を自動車に取り入れ、常に革新の先頭を走ってきたAudi。Audi e-tronはそんな私たちのスピリットを体現する電気自動車です。 来たるべき未来へのドライブをAudiと共にしませんか。


myAudi
myAudiアプリは、Audiの画期的なデジタルプラットフォームになるでしょう。近い将来その全貌が明らかになる新たなテクノロジーを利用すれば、Audiが誇る機能の数々を必要な時に、欲しい分だけあなたのAudiに追加することができるようになります。


チャージング
Audi e-tronは、95kWhの大容量バッテリーにより一度の充電で長距離走行が可能。 専用のAC充電器による家庭充電に加え、公共に設置されたDC充電器により急速充電が可能です。

EVの枠を超えたパフォーマンス

Audi e-tronは電動化した新型四輪駆動quattro®を採用。2つの電気モーターを走行状況に合わせて適切に制御することで、駆動力の理想的な配分を実現し、最良のダイナミクスと走行安定性を生み出しています。サイドミラーの代わりに採用されたバーチャルエクステリアミラーも、空気抵抗を減らすと共に未来的な運転感覚を実現する要素のひとつになっています。

さらに洗練されたデザイン

Audiはe-tronに特化したパッケージング、車両の軽量化、全てのコンポーネントの電動四輪駆動システムへの最適化などを通して、空気抵抗を抑えながらも魅力的なスタイリングを生み出すことに成功しています。十分なラゲッジ容量を備えた5人用の広くて快適な室内空間は、他のラグジュアリーモデルとなんら遜色ありません。

妥協なき挑戦の先に

Audiはこれまで「Vorsprung durch Technik(技術による先進)」を合言葉に、数々の先進技術を自動車に取り入れ、常に革新の先頭を走ってきました。
そしてその挑戦はガソリン自動車にとどまらず、ハイブリッド車さらには、電気自動車の分野でも続いていきます。

Audiの伝統
「Audiの父」アウグスト・ホルヒが現在のAudiの前身となる「ホルヒ社」を設立以来、自動車業界の常識を覆す斬新なアイデアによって自動車の未来を切り拓いてきたAudi。ドイツで初めてとなる8気筒エンジン、Audiを象徴するテクノロジーとして知られる4WDシステム、quattro®の開発をはじめとして、Audiは常に革新への挑戦と次代へ向けての取り組みを続けています。

Audi e-tronの挑戦
Audiは1999年から2016年までWEC(世界耐久選手権)に参戦。18年の間にル・マン24時間レースで13度の勝利を挙げるとともに、数々の技術的金字塔を打ち立てました。2012年にはハイブリッドのパワートレインを用いたスポーツカーとして最初の優勝を達成。さらに、ハイブリッドのドライブシステムを用いたAudi R18 e-tron quattroによって、2度のFIA世界耐久選手権のタイトルを獲得。e-tronの高いパフォーマンスは、すでに世界最高峰のレースでも証明されています。

Photo Gallery

会社概要
Audi e-tron newsの配信停止を希望の方はこちら

© 2018. Audi Japan KK. All rights reserved.