世界を。前へ。
新世代EV
Audi e-tron Sportback、誕生。

Scroll

※EV = Electric Vehicle、電気自動車
※画像は一部、日本仕様と異なります。

それは 単なる新しいモビリティではない
乗る人の心を動かし
新しい生き方を加速させ
よりサステイナブルな美しい未来へと
私たちを連れていくもの

Special Information

柴咲コウさんが
Audi e-tronサポーターに就任

⼥優、アーティストそして自身がレトロワグラース株式会社の代表としても活躍中の柴咲コウさんが、Audi e-tron サポーターに就任します。2018年7⽉に環境省の環境特別広報⼤使にも任命された柴咲コウさんは、かねてより⼈と⾃然が調和する持続可能なライフスタイルを⾒据え、森・⾥・川・海と⼈とのつながり、⾃然との共⽣を念頭に活動されてきました(詳細は添付プロフィールを参照)。アウディ ジャパンは柴咲コウさんの協⼒を得て、Audi e-tron Sportbackとサステイナビリティをテーマとしたスペシャルコンテンツを配信する予定です。

柴咲コウ

女優・アーティスト・レトロワグラース代表。 2017年NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」では主役を演じる。2016年持続可能な社会を作るためにレトロワグラースを設立。2018年環境省より「環境特別広報大使」に任命される。 2019年9月には初のエッセイ『LIFE THE KO 生きるを活かす9のこと』、写真集『THE KO 柴咲コウ photo book』を同時出版し、自らのライフスタイルを発信した。 音楽活動においては近年、Jazztronik 野崎良太氏をサウンドプロデューサーに迎え、ワンランク上の上質な楽曲制作をしている。 2020年現在放送中のNHK連続テレビ小説『エール』にて、世界的に活躍するオペラ歌手 『双浦 環(ふたうらたまき)』役として出演中。

1/2

世界を。前へ。

Exterior エクステリア

プラチナムグレーのワイドな八角形のシングルフレームグリルや革新的なバーチャルエクステリアミラーが、新時代の電気自動車(EV)であることを物語ります。

Interior インテリア

まるでラウンジのような広く開放的な空間に、デザインとテクノロジーをシームレスに融合させた上質なインテリア。触れた瞬間に上質さがわかるシートや装備の数々が、乗り手を心地よく包みます。

Acceleration 加速性能

フロントとリヤに1基ずつ搭載された電気モーターは、通常時は265kWの出力を、ブーストモード使用時には最大300kWを発揮。さらに100km/hまでを5.7秒で加速する、圧倒的な動力性能を誇ります。

Quietness 静粛性

市街地の走行時、乗員に聞こえてくるのはタイヤの音と電気モーターのささやきのみ。Audiに共通する高い静粛性をさらに高いレベルへ引き上げることで、高い快適性を実現しました。

Range 航続距離

航続可能距離は400km以上を実現。減速時に発生する運動エネルギーを、電気エネルギーへ変換するエネルギー回生システムが、高効率なパフォーマンスとロングドライブを可能にします。

Charging 充電性能

Audi e-tronの充電は、プラグを差し込んで充電するだけ。自宅はもちろん、全国21,700基の充電スタンドを利用可能。さらに急速充電ステーションの利用なら、30分で航続可能距離約117kmまで充電が出来ます。

Virtual Exterior Mirror バーチャルエクステリアミラー

エクステリアミラーは、高解像度カメラとドアトリムに組み込まれたOLEDタッチディスプレイで構成される、Audiが指し示す未来を具現化したアイテム。夜間や悪天候時等でも鮮明な映像でクリアな視界を確保します。

MMI Navigation MMIタッチレスポンス付きMMIナビゲーション

ボタンやスイッチに代わり、フラットな高解像度モニターで車両のセッティングやインフォテインメントを直感的に操作できる、MMIタッチレスポンス付きMMIナビゲーション。デジタル時代にふさわしい新しいユーザーインターフェイスです。

Carbon-neutral カーボンニュートラルな製造へ

Audiは2025年までに30種類の電動化モデルの提供、そしてそのうちの20種類はまったくCO₂ を排出しない電気自動車という目標を掲げています。

mymizu マイミズとのパートナーシップ

CO₂排出量の30%削減を目標にするAudiは、ユーザーと無料給水スポットを結びつけるスマートフォンアプリを提供する「mymizu」と、パートナーシップを締結。ともにペットボトル100万本の消費削減を目指します。

世界を。前へ。

Exterior エクステリア

プラチナムグレーのワイドな八角形のシングルフレームグリルや革新的なバーチャルエクステリアミラーが、新時代の電気自動車(EV)であることを物語ります。

Interior インテリア

まるでラウンジのような広く開放的な空間に、デザインとテクノロジーをシームレスに融合させた上質なインテリア。触れた瞬間に上質さがわかるシートや装備の数々が、乗り手を心地よく包みます。

Acceleration 加速性能

フロントとリヤに1基ずつ搭載された電気モーターは、通常時は265kWの出力を、ブーストモード使用時には最大300kWを発揮。さらに100km/hまでを5.7秒で加速する、圧倒的な動力性能を誇ります。

Quietness 静粛性

市街地の走行時、乗員に聞こえてくるのはタイヤの音と電気モーターのささやきのみ。Audiに共通する高い静粛性をさらに高いレベルへ引き上げることで、高い快適性を実現しました。

Range 航続距離

航続可能距離は400km以上を実現。減速時に発生する運動エネルギーを、電気エネルギーへ変換するエネルギー回生システムが、高効率なパフォーマンスとロングドライブを可能にします。

Charging 充電性能

Audi e-tronの充電は、プラグを差し込んで充電するだけ。自宅はもちろん、全国21,700基の充電スタンドを利用可能。さらに急速充電ステーションの利用なら、30分で航続可能距離約117kmまで充電が出来ます。

Virtual Exterior Mirror バーチャルエクステリアミラー

エクステリアミラーは、高解像度カメラとドアトリムに組み込まれたOLEDタッチディスプレイで構成される、Audiが指し示す未来を具現化したアイテム。夜間や悪天候時等でも鮮明な映像でクリアな視界を確保します。

MMI Navigation MMIタッチレスポンス付きMMIナビゲーション

ボタンやスイッチに代わり、フラットな高解像度モニターで車両のセッティングやインフォテインメントを直感的に操作できる、MMIタッチレスポンス付きMMIナビゲーション。デジタル時代にふさわしい新しいユーザーインターフェイスです。

Carbon-neutral カーボンニュートラルな製造へ

Audiは2025年までに30種類の電動化モデルの提供、そしてそのうちの20種類はまったくCO₂ を排出しない電気自動車という目標を掲げています。

mymizu マイミズとのパートナーシップ

CO₂排出量の30%削減を目標にするAudiは、ユーザーと無料給水スポットを結びつけるスマートフォンアプリを提供する「mymizu」と、パートナーシップを締結。ともにペットボトル100万本の消費削減を目指します。

FAQ

Audi e-tron Sportbackの航続可能距離はどのくらいですか?

Audi e-tron Sportbackは、ロングドライブにも十分な400kmを超える航続性能*1があります。また、日本全国に拡がる21,700基*2の充電ステーションが、Audi e-tron Sportbackを走らせる愉しみを拡げます。
*1 数値は一充電走行距離。メーカー測定値、欧州参考値となります。一定の条件下の計算値であり、走行条件や運転条件により変動します。
*2 2020年4月現在 

想定の航続可能距離よりも短くなることはありますか?

電気自動車の航続距離は一般的に、外気温が低ければ低いほど航続距離が短くなる傾向があります。Audi e-tron Sportbackでは、標準装備されるヒートポンプにより、高電圧バッテリーの廃熱を利用してインテリアを効率的に暖房。外気温にもよりますが、これによりAudi e-tron Sportbackの航続距離を最大10%延ばすことができます。

エネルギー回生システムとは何ですか?

アクセルペダルから足を離したコースティング時と、ブレーキペダルを踏んだ制動時の両方に作動し、電気モーターをジェネレーターとして機能させることで、運動エネルギーを電気エネルギーへと変換する機能です。前後の電気モーターのエネルギー回生を連続可変的に調整し、高電圧バッテリーへとチャージ。高効率なパフォーマンスで思う存分、ロングドライブを愉しめます。

バーチャルエクステリアミラーはどんな装備ですか?

高解像度カメラとラップアラウンドデザインのドアトリムに組み込まれたOLEDタッチディスプレイという新たな形態を持つエクステリアミラーです。夜間や悪天候時等でも鮮明な映像で優れた視界を実現します。

quattroとは何ですか?

雪道や滑りやすい道路はもちろんのこと、日常の運転シーンでも安心と安全、さらにスポーティなドライビング体験を提供するAudi独自の4WDシステムです。quattroは4WDシステムでありながら、システムの軽量化や、高効率なTFSIエンジンとの組み合わせにより、2WD車に匹敵する低燃費を実現しています。

quattroについてさらに詳しく見る

充電設備設置にあたって補助金などの制度は活用できますか?

地域ごと地方自治体ごとによって制度は異なるため、詳細は下記の一般社団法人「次世代自動車振興センター」のホームページなどをご確認ください。

「地方自治体の補助制度・融資制度・税制特例措置」を見る

Audi connectとは何ですか?

近くの充電ステーションやお望みの目的地を素早く検索したり、最新ニュースや天気予報のチェックが可能。さらに、Wi-Fiホットスポットとしても機能するので、ノートパソコンやタブレットなどのモバイル機器を接続することもできるサービスです。また24時間365日、専任オペレーターを介しての施設検索やホテル、レストランの予約手配が可能なAudi connect Navigatorも利用できます。

Audi connectを詳しく見る

Audi e-tron Sportbackの取扱店はどこにありますか?

e-tronは一部のAudi正規ディーラーでお取り扱いを行っております。詳しくはディーラー検索ページをご確認ください。

e-tronディーラーを探す

News